介護職員初任者研修の受講講座を選ぶ時のポイントはどこ?

介護業界で大活躍する専門資格

介護業界で働く方、または働こうと考えている方にとって大きなメリットのある資格が、介護職員初任者研修です。ヘルパー2級資格から名称と、試験制度が一部変わったのがその介護職員初任者で、介護業界では非常の名前が知られて、需要が高い資格となっています。ですので、その資格取得をするために学習講座を受講される方は多いです。また、その資格を持って実務を重ねることで、上級資格への受験が出来るようになるのもその資格の魅力です。

選ぶ時には養成機関か通信で学ぶか選ぶ

そして、介護職員初任者研修を取得できる講座選びの第一ポイントは、通信教育にするか養成機関で学習するか決めることです。現在は通信でもその学習をして、最終的に資格取得が出来るものがありますので、自身のスケジュールと相談をして取得しやすい方を選ぶと良いでしょう。また、介護関係の事業所が行っている養成講座は、料金がやすかったり、そこで介護職員初任者研修資格を取得してその事業所へ就職すると、受講料を一部手当として返金してくれる所もあったりします。

受講形態を決めたら料金を比較

また、通信教育か養成機関か決めたら、今度は料金を見て安い業者を選ぶのがポイントです。基本的に学習内容は国が決めているので、どの講座に申し込んでも内容は似たりよったりになっていますが、料金は事業所によってかなり変わってきます。ですので、お得に介護職員初任者研修資格を取って行きたいのなら、少し時間をかけて安い業者探しを行っていくと良いです。ちなみに、ランキングサイトや比較サイト等も選ぶ時の材料として使えます。

介護職員初任者研修の受講方法は、それぞれの事業所の方針に左右されることがあるため、早期にパンフレットなどに目を通すことが重要です。